人気ブログランキング |
<   2005年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧
逆境イレブン
週末からJ1のリーグ戦が再開。
この7月の試合は「HOT6」と名付けられ、熱戦が期待されてる。

・・・って、この時期に22日で6試合って、選手壊す気か?
しかも、ウチの場合、6試合中2試合しかホームがなくて、しかも両方平日開催。
・・・いやがらせか?

古橋と前田がケガで戦線離脱
昨夜はネットにつなげなかったので、今朝の新聞でこの情報を知り、思わず絶句。
しばらく事態を認識できなかったっす。
ケガしてしまったもんは仕方がない。
とにかく養生して、完全に治すことに専念してもらいたい。

ジョンにはフランスからのオファー
黒部は黒部で移籍話が再燃してるし。

濱・シャケはどーなってるのかよくわからんし。

御祓いに行った方がいいかもしんない。

前田のところには、柳か千葉、鶴見あたり。
古橋のところにヨネ、徳さん、コケ、ファビか。
今シーズンはケガで離脱した選手の後に入った選手が上手くいってるので、ここでもそれに期待するしかない。

コバさん、腕の見せ所だ是。
by ian-70 | 2005-06-29 13:22 | セレッソ
エピソード3
スター・ウォーズ「エピソードⅢ シスの復讐」を見る。
全国ロードショー公開は7月9日だけど、なぜかオイラのいるような田舎でも先々行上映されてた。

オイラが小学生のころに始まったシリーズもとうとう完結。
(ホントは全部で九作ぢゃなかったのか?)
どんなケリのつけ方をするのかとくと見せてもらおうじゃないの。

・・・。
ヘヴィだよ。
ダークだよ。

いや、シリーズ第一作のエピソードⅣにつながるんだから、共和国は帝国となるし、
アナキンはダース・ベイダーになるのはわかってたことなんだけど。
ここまで救いのない終わり方しちゃっていいのか。
ものっすごく、後味悪いっすよ。

これを映画史上最大の大成功シリーズの最終話に持ってくるとは、ルーカス、ギャンブラーっす。

SF(サイエンス・フィクションでなくて、スペース・ファンタジイ)だと思ってたら、思いっきり政治だったってのもねえ。

正直な話、子供向け、家族向けではない。
これから見る人は心して見ませう。

ちなみに、エピソードⅠ、Ⅱともにストーリィの細かいところはほとんど忘れていたのだが、そんなオイラでも楽しめましたが。
やっぱり復習してから見た方がいいかもしんない。
by ian-70 | 2005-06-25 21:32 | 映画
バットマン
「バットマン ビギンズ」を見る。
久々に映画館で見る映画。
映画館に行くのって、今年に入って初めてなんじゃなかろーか。

で、「バットマン」なわけですが。
これまでのシリーズ、一応全部見てるはずなんだけど、イマイチ、ノリきれていない。
あの世界観は好きなんだけど。
なんででしょ。

この映画のプロモーションで、やたらと渡辺謙さんがテレビとかに出てまして。
どんだけ重要な役で出てんのかな、と思ってたけど。
意外とあっさり。
ただ、タイトルロールのところ、一人で名前が載るくらいなんだから、やっぱりハリウッドスターなんでしょうな。

マイケル・ケインが執事役であったり、ゲイリー・オールドマンがまともな警官役(!)だったりと、キャスティングが絶妙。
主役のクリスチャン・ベールもなかなかハマってる。

個人的なバットマンについての最大の謎、「なにゆえにコウモリなの?」にも理由はあったんだ。

それはそうと、「バットマン」シリーズ。
これまでは悪役が、すっとこどっこいな格好をしてた。
心の闇の部分をあーゆー格好で表現してると思ってたけれど。
今作では、主役のバットマンのみ、そーゆー格好。
やっぱりバットマン=ブルース・ウェインも心に闇を持ってるってことなんだろうか。
映画の中じゃ、演出が重要ってことでああいう格好してるってことになってるけど。

映画が終わると、エンドロールを見ずに帰っちゃう人がいますけれど。
この映画、一番最後にタイトル「バットマン ビギンズ」(もちろん英語です)って出る。
それがシビれるほどカッコいいわけですよ。
あれを見ないで帰るってのは、かなりの損だと思う。
もったいないっすよ。

チケット代分はキッチリ楽しませていただきました。
シリーズでは一番好きかも。
by ian-70 | 2005-06-19 22:17 | 映画
インタビュー
サッカー批評の最新号を購入。

編集長交代後、デザインなどに変更があってから買うことがなかったけれど、久々に。
今号の特集というかテーマがJリーグだったので、というのが最大にして唯一の理由。

いろいろと忙しく、まだほとんど読んでいないのけれど、ちょっと気になったこと。
鈴木チェアマンのインタビューが掲載されていて。
Jの拡大については、相当に慎重な感じ。
鳥栖の時にも感じたけれど、経営者出身だけあって、クラブが経営的にやっていけるかというところを最大のポイントとして見ている。
Jに参加させる以上は絶対に破綻させないし、少々のことでその恐れがあるようなクラブは参加させない、という信念。
これはこれで間違っていないんだろう。
個人的にはJクラブがどんどん増えていってほしいと思っている。
かといって、現状でJ2拡大、J3創設が可能かといえば、キビしいと言わざるをえないだろうし。
その一方で、各地のJを標榜するクラブをいかに育てるのか、その方針(があればの話だけれど)が聞きたかったかな。

それと。
チェアマンは今のJ2がうまくいっているという認識。
それはそれで同意するけれど。
現状12チームしかないから44節なのか。
将来もっとチーム数が増やせる状況になっても、それでもあえて12(14)チームでいくのか、そこのところがよくわからない。

あと、日程問題。
これについても、慎重ですね。
シーズンを現在の春秋制から、秋春制にという考えがあって。
どうも、リーグとしてシミュレーションはした模様。
結果、試合を行える期間は、現在の春秋制とほぼ変わらない。
ほぼ変わらないのに、ムリに変える必要性があるのか、というニュアンス。

個人的には、このままでいいんじゃないの、という立場。
選手には悪いけれど、夏の夜、ビール飲みながら観戦するのってすっげー好きなもんで。
つか、12月くらいに寒風吹き荒ぶなか、コンクリートの上で、2時間試合見るのってつらいだろ。
オイラが親だったら、子ども連れていかねーよ。

今号はけっこう読み応えがありそう。
by ian-70 | 2005-06-14 13:36 | 日本のサッカー
放置だし
ジョンに移籍話があるそうな。
西沢がフランス移籍か

ま、放置だしな。

ジョンの海外志向は知っている。
年齢的にもギリギリであることもわかっている。

でも、放置だしな。

日本人離れしたジョンのプレーが、フランスで通用するのか見てみたい気もするし。
いや、もちろん通用すると思ってるから、活躍するところを見てみたい。

けれども、放置だしな。

ジョンがいなくなったら、どーすんだよ。
黒部がどうなるのかもわかんないし。
いや、黒部は黒部で必要だけど。

やっぱり、放置だしな。

西村さん。
ヨシトの移籍や黒部の話で大変だろーけど、頼むよ。

なあ、アキ。
一緒に国立行こうよ。
ナビ杯と(ちょっと気が早いかもしんないけど)天皇杯、両方ともだ。
リーグ戦もまだまだ狙えるし、狙おう是。
by ian-70 | 2005-06-13 14:04 | セレッソ
ドラマ
で、ナビスコ杯の映像はスパサカで見たのだけれども。

この日のメインは、W杯本大会出場決定。
ま、しゃーない。
でも、作り方はどーにかならんもんか。

なぜに、ああやって感動ドラマ仕立てにしたいのかね?
サッカーはサッカーの試合、そのままで十分にドラマチックだろ。
それ以上になにが必要なのだ?

感動を押し付けられても、反発するだけなのに。

ああいうのを見せられると、ああ、ここのスタッフはサッカーだけで番組を作ることができないのだな、と思っちゃうのはオイラだけだろうか。
つか、民放地上波ではムリか。
by ian-70 | 2005-06-12 19:00 | 日記・雑感
予選突破
つーことで、我らがセレッソ大阪は鹿島を破ってナビスコ杯決勝トーナメント進出ケテーイ。
しかも、内容はパーフェクトだった、らしい。
なんで見に行けなかったんだ、オレ。

相手の鹿島は代表やら怪我人やらで、若い選手ばかり。
それに対しベストメンバーで迎えるセレッソ。
ジョンも間に合ったらしい。
大人気ない、と思わないでもない。
でも、これまでだったら、こーゆー重要な試合では全く勝てなかった。
日々進化してるっすね。

得点シーンのみ、映像で見ることが出来たけれど。
あの、ブルーノのドリブル&シュート。
メシ3杯はいけるっす。
あと、ジョンのヘッド。
ケガ持ちなのに。
泣けてくるじゃねーかよう。

国立、また、行きてーなあ。
by ian-70 | 2005-06-12 18:45 | セレッソ
ワールドユース
またまた今更ながらな話題。
録画をやっとこさ見る。

セレサポ的には、セレッソ唯一の(年代別も含めて)現役代表、コケが出場するか否か。
スタメンに苔口の名前あり。
おお、やったな、と映像を見ると、なんか違う。
FW。
いや、もともとFWだったけれど、ウチでもユース代表でもほとんど左のアウトサイドやってたじゃん。
しかも、チーム全体でも4バック?らしい。
相手のオランダが4-3-3なもんで、それに対応してるのだろうけど。

試合開始。
ありゃあ、こりゃまっじーよ。
スピードもテクニックも全く相手になっていない。
ホスト国、優勝候補との開幕戦ってことで、呑まれてる。
何も出来ない、させてもらえないまま立て続けに2失点。
オランダの7番には、驚愕。
世界は広いっす。
けれどなあ、コケもスピードなら負けちゃいねーぞ、と言いたいところだが。
混乱しまくってるためか、全く攻撃の形にならない。
コケのスピードを生かせるようなシーンは皆無。
平山に放り込むのはいいとして(ホントはいいとは思わないけれど)、そこからのつながりってモノがない。
このチームについて見続けていたわけじゃないので、よく知らないけれど、平山とコケの組み合わせはやったことがあるのだろうか?
練習ではやっていたんだろうけど、実戦ではまるで違うだろうし。
奇策かな。
でも、相手には全く効いてなかった。
コケは前半で交代。
屈辱的である。
試合は後半に対応ができるようになって、多少は盛り返すものの、2-1で敗戦。

コケにはキビしい大会スタートとなった。
けれど、まだ終わったわけじゃねーし。
使い方としちゃ、相手も疲れてきた後半にスーパーサブ的に投入ってのが効くと思うんだけどね。
ま、次の試合だ、次。
by ian-70 | 2005-06-12 09:01 | 日本のサッカー
ヘアースタイル
最近、巷で話題独占の若貴兄弟の確執。

一番気になるのが、貴乃花親方の髪型。
誰か言ってやれよ。

確執うんぬんも、ねえ。
ペラペラしゃべるのも、誰か止めてやらねーのかな。
元アナウンサーの奥さんとか(←名前思い出せない)。
メディアがどんなもんか、よく知ってるだろ。

笑いものになってるって自覚はないんだろーか。
by ian-70 | 2005-06-10 08:52 | 日記・雑感
ケテーイ
えーと、いろいろ書きたいなあと思うことは多々あれど、疲れていてなかなか更新できない状態が続いてますが。

何はともあれ、W杯出場ケテーイ。
出場決定一番乗りらしいっす。
めでたいっす。

試合自体は、やっぱりヘンな感じ。
前半は、ま、アレな展開。
引き分けでも出場決定なんだから、そりゃそーだよな。
後半、相手がバテてたけれど、こっちの足はそんなに止まらない。
交代出場の大黒が競ったボールを柳沢がダイレクトにシュート、これが決まる。
その後にも、飛び出した大黒が冷静にGK交わしてゴール、これで決定。
正直なところ、負けはねーなあと思って、かなりいー加減に見てました。

相手の北朝鮮代表。
選手としても、チームとしても、コクがない。
淡白というか単調。
国際経験の差がモロに出ちゃってた。
前のイラン戦でもそうだったけど、選手交代をあんなに早くするのは、なんか意図があるの?
そんなに有効とも思えなかったのだけれど。

結果を求められた試合で、キチンと結果を出したのだから、OKでしょう。
今後については、保留。

ドイツ、行こうかなあ。
by ian-70 | 2005-06-09 09:52 | 日本のサッカー