人気ブログランキング |
<   2005年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧
オーケン 大いに歌う
アニメ夜話にて。

オーケンが新造人間キャシャーンの主題歌を歌う。
テレビでオーケンが歌ってるのを見るなんて、ホント何年ぶりだろ。
ちゅーか、彼をミュージシャンと言っていいもんだろうか。
あの歌う姿が見れて、歌声が聞けただけで、満足でした。

ちなみにアニメは再放送で見た世代です。
「キャシャーンがやらねば誰がやる」ってセリフは覚える。
内容は、ほとんど覚えてないけど。

そうだよな、タツノコプロなんだ。
アニメの終わりにでてくる「タツノコプロ」の文字。
子供のころ、全然理解できてなくて、あの「タツノコ」って何?って思ってたなあ。
by ian-70 | 2005-03-31 11:28 | テレビ
勝った
らしい、ですね。
って、見れませんでした。
ビデオも録ってねーし。

報道ステーションのテロップだと「日本快勝」ってなってたから、
それはそれはスゲーシュートだったんだろーなあ。

しかし、正直な話、日本代表の試合より、セレッソの次節が気になる。
いや、某2chのセレスレで囁かれてるファビーニョのウワサが気になる。
微妙にチームにフィットしていない感があったのだが、どーなってんだ?
あー見にいきてーよう。
思いっきりファビーニョのコールしてーよう。
by ian-70 | 2005-03-30 23:04 | セレッソ
ナビ杯 清水戦
えー、見に行けませんでした。
なもんで、何も言えないのだけれど。

ニッカンのスコアでは支配率でかなり上回っているし、シュート数もウチが勝ってる。
内容的にもそんなに悪くはなかった、らしい。

是は結局、大事をとって欠場。
で左駆動に右広山という布陣、らしい。
後半にジョンが入って黒部との2トップ、らしい。
そうとう攻めまくったらしいが、シュートが決まらず、追加点を奪われ終戦、らしい。

これでいいとは、これっぽっちも思ってはいないが、そうそう変らないだろ。
まあ、じっくり行きましょ。
by ian-70 | 2005-03-26 21:49 | セレッソ
リニューアル
セレッソのオフィシャルHPがリニューアル

個人的にはそんなにちょくちょく見たりしないんで、しっかりと必要な情報が掲載されてりゃいいんだけど。

と、書いたけれど、オフィシャルHPたるもの、オイラみたいなヤツに毎日アクセスしてもらうような仕掛けが欲しいところ。
ある日のセレッソ」というコーナーが新設されていて、キャンプ中のレポみたいなのを掲載していくらしい。
こまめにアップしてくれるといいかなあ。

あと、全くの個人的希望として、真中タンの日記みたいなのを作ってくんねーかな。
ヴェルデイはオフィシャルで選手やスタッフのブログを設置しているそうな。
(スポンサーがそっち関係ってこともあるんだろうけど)
ウチの選手ではのんびこと広山やルーキー丹野といったところがブログやってるし、
モリシや黒部、布といったところは個人の公式HP持ってる。
真中タンの日記なら毎日チェックするかも。
あと、是の日記とか。
そんなのあったら、すっげー読みたいぞ、オイラは。

それと、携帯用のサイトも作るってサポコンで言ってたらしいけど、どーなってんのかな。
by ian-70 | 2005-03-26 21:21 | セレッソ
イラン戦
2-1で敗戦。
1対1で、というより、当り負けしてましたな。
相手はホーム、12万人の観客の中ってことで激しく当ってくるのはわかっていたと思うのだけれど。
それに対してはほとんど無策。
そりゃ厳しい。

同点に追いついたのは良かったけれど、その後が・・・。
勝ち点1でOKという判断はなかったのだろうか。
こっちは勝ち点1の上乗せでも、イランは勝ち点-2。
勝ちにいくという姿勢は正しい。
けれど・・・。

FWの存在感がなかったっすねえ。
キープもシュートもしないFWってなに?
鈴木って必要だわ。
あー、「師匠」ゲーフラ見ましたよ。

フォーメーションとイランの当りに、中村はコロされてたような。
4バックのフォーメーションで中田と中村を使うのなら、使い方まで考えてやるべき。
中田と中村ではサッカーに関する考え方が全く異なる。
どっちが良い悪いではなく、異なっている。
違う考え方を持つ2つの才能を一つのチームでまとめようとするのなら、それは監督のなすべきこと。
選手と選手の話し合いでは限界だろ。
中田は終盤までよく走っていたなあ。

4バック自体は、心配されていたほど大きな破綻はなかったような。
っても、素晴らしいってほどでもない。

相手のイラン。
攻撃が好きなんだなあと、つくづく感じる。
とにかくドリブル。
近くに選手がいてカブっても自分でドリブルってシーンが何度も。
あんまり戦術的、組織的なチームではないな。
ユニがピッチリっぽくて、なんかセクスィーだったのは気のせい?
日本人だと似合わねーだろうな。

テレビだとスタジアムの雰囲気がイマイチ伝わってこなかったのが惜しい。
負けちゃったけど、あそこに行った人はうらやましい。

敗戦であり、痛いことは間違いない。
でも、6試合全部勝てると思っていたわけでもないでしょ。
4チーム中、上位2チームに入ればいいわけだし。
最悪、3位でもまだ可能性はあるんだし。
そんなにテンパらなくてもいーじゃん。
次だろ、次。
by ian-70 | 2005-03-26 11:08 | 日本のサッカー
夜話
BSの番組に「マンガ夜話」ってのがありまして。
一つのマンガについて、あれこれ語り合うというスタイル。

それの派生番組(?)として「アニメ夜話」ってのもある。
スタイルはほとんど同じ。
出演者というか司会者が岡田斗司夫氏なんで、番組テイストもマンガ夜話に近いものがある。

で、記憶にほとんど残っていないけど。
その昔、「音盤夜話」ってのがあった。
一枚のアルバムについて語り合うというスタイルは一緒なのだが、テイストが全然違っていた。
司会が近田春夫だったっけ。
これは、司会者によるものだったのか、それとも音楽人とマンガ人、アニメ人との違いによるものだったのか。
マンガ夜話になれていたオイラには、けっこう新鮮だった記憶がある。
2弾くらいまでやったような。
なぜ、続かなかったんだろ?
渋谷陽一と中村とうようを呼んで、バトルでもやってくれたら面白いのに。
って、誰も見たくねーか。
by ian-70 | 2005-03-25 18:04 | テレビ
予選 2試合目
あ、この場合、ナビ杯の予選リーグですので。

是が軽い肉離れで出場がどうか、コケもユース代表候補の遠征。
うーん、左がいない。

古橋を左で、と思わないでもないけれど。
コバさんは前の3人、黒部・モリシ・古橋は変えないだろう。
確かに古橋は、サイドよりも真ん中で使いたいところ。
徳さんがいたらねえ。
(って、徳さんだってFWとして使ってあげた方がいいとは思う)

で、左に駆動を試していたらしい。
うーん。
右のイメージしかないんだよな。
でも、そうすると右に広山先発ということになると思うので、それはそれで楽しみだったりする。
DFは山崎復帰かな。
名古屋戦で柳がケガしたらしいし。
ボランチは、ファビとあの人だろうし、GKも変更なしだろ。

つーことで
FW 黒部 モリシ 古橋
MF 駆動 広山 ファビ 布
DF 山崎 ブルーノ 江添
GK 吉田
SUB 伊藤 柳(千葉) トミー ヨネ ジョン
て感じ?

相手の清水には非常に相性がいいらしいので、ここで連勝して勢いにのっていきたいところ。
by ian-70 | 2005-03-25 17:48 | セレッソ
相棒 最終回
ちゅーわけで、サードシーズンもとうとう最終回。

今シーズンは、最初の政治モノがオイラ好みだったりしたので、かなーり期待が高かったのだ。
で、一つ一つの話はよく出来ていた。
今時の平均的なドラマのはるか上を行っている。
トリックモノもあり、心理モノもあり、バラエティに富んでいたと思う。
でも、なぜか、終盤にかけてパワーダウンしていたような気がする。
なぜなんでしょ。

まあ、2クールっつーの?
半年も初回みたいなテンションが続くわけはないのだけれど。
なぜか浅倉でまた一話やったり(お話は面白かったけれど、今更、浅倉引っ張り出さなくてもいーじゃん)とか。

実験的な話もやってたな。
今シーズンは、なんか演劇のにほいがそこはかとなく漂っていた。
そこが強みでもあったし、逆にマイナスに作用したところもあったんじゃなかろーか。

あと、犯人に圧倒的な存在感のある人物がいないってのがキツかったなあ。

で、最終話。
90分スペシャル。
久々に瀬戸内元大臣に小野田さん、登場。
スペシャルゲストに高橋恵子さんに高橋由美子。グッピーっすよ。

久々に、右京さんの性格の悪さを存分に発揮。
雀蓮を追い詰めるところなんて、シビれるー。

それはそうと、相棒のオフィシャルHPに、特集で「トリオ・ザ・捜一!」なるインタビュー掲載されてた。
やったぜ、伊丹刑事。
メジャー化の第一歩だな。

薫と美和子の関係はどーなっちゃったんだろうか。
第4シーズンはあるのだろうか。
あってほしいけど。
by ian-70 | 2005-03-23 23:09 | テレビ
大当たり
是がスキンヘッドにしたそうな。
これこれ
わははは。
イイヨー。

なんつーか、もう、この写真だけで、今年の外国人選手は大当たりって気持ちになるなあ。
今のところ、戦力としても十分な働きしてるし。

この前のナビスコ杯で1勝したのが、大きいんだろーなあ。

うーん、久々にサイン欲しくなったぞ。
練習見に行きたいなあ。
by ian-70 | 2005-03-22 23:05 | セレッソ
ハサミ男
正直なトコロ、あんまり面白くなかったっすね。
某作家の某作品を読んでいた人は、ああその手だったのね、と思うのではなかろうか。
あ、いや、まんまとハメられたし、驚きはしましたよ。

でもねえ。
例えば、被害者の女子高生のいろんな男との関係や、家族との関係。
作者がそこらに興味がないんだろうけど、放り出したままでないか?
サクサク読めたんだけど、なんか後味悪いんだよな。
この後味の悪さは、意図したものかどうかよくわからない。
この作者とは相性悪いんだろうなあ。

そーいや、XTCは今、なにやってるんだろ?
by ian-70 | 2005-03-22 11:03 | 小説