人気ブログランキング |
<   2005年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧
あやや来る
イベント大好きミキティが、今年も神戸の開幕戦にあややを呼ぶんだそうな。
神戸の開幕戦の相手は、そう、ウチ。
なんてこったい・・・。
なぜ、オイラが行けない、この日なんだよう。

あれだな、ウチのホーム開幕戦には、あややの格好した前田健を呼ぶべきだな。

つか、神戸さんよう、

>この節目の年となる今シーズンの開幕戦では嗜好を凝らした開幕イベントを実施する予定ですが、ここに
>タレントの松浦亜弥さん(18)が特別ゲストとして参加することが決定いたしました。

「嗜好を凝らす」ってなんだよ。
「趣向を凝らす」、だろ。
by ian-70 | 2005-02-28 21:58 | セレッソ
シーズン予想
リーグ開幕まで1週間を切ったところで、いろんなブログとかで、今シーズン予想、全チームの予想をやってまして。

各クラブのサポは、当然自分のチームがメイン。
あんまり他チームの予想とかはしてない。
そんな余裕もない、か。

で、この手の全チーム予想をやってるのが、これといったサポートチームを持たない人や、代表を中心としてサッカーを見てる人。
いやさあ、やるなとは言わない。
やりたくなる気持ちはわからくもない。
でもねえ、正直言って、滑稽なのだ。

予想って、サポートチームを持ってて、ずーっと追いかけてる人でも、かなり難しいのだ。
この時期、メンバーが決まったかどうかさえ、わからないチームの方が多いんじゃないのだろうか。
で、予想を見てみると、なんつーか、選手のリストから選んだ、差し障りのないスタメンしかないわけで。
ま、そりゃそうだ、キャンプや練習を見に行くこともないような人が予想したらそんな結果にしかならない。
でも、そんな予想に意味があるのか?

一つのクラブに思い入れがないから、客観的に見れるかもって思うかもしんない。
でもねえ、客観的にサッカーを見ることに、意味なんてあるの?
つーか、客観的に見てるなんて思ってる奴がいたら、やっぱり滑稽だよなあ。

サポートチーム持ちの人が、他チームについてアレコレ言わないのは、余裕がないのも事実なんだろうけど。
他チームにアレコレ言うことのカッコ悪さを知ってるんじゃなかろうか。

それと、予想したのはいいけれど、各チームサポに意見を求める神経がわからん。
無神経にも程がある。

と、予想で大抵、酷評されてるチームのサポがウサを晴らしてみました。
by ian-70 | 2005-02-27 21:35 | 日本のサッカー
僕らの音楽
僕らの音楽を見る。
なぜなら、玉置成実ちゃんが出演するから。

この番組のインタビューアーは、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏。
この人、優秀なジャーナリストなんだろうけど、なぜかシャツのボタンを開けてるってイメージが真っ先にくる。
お前は、韓流スターかってくらい開け放ってるときがある。

で、オーラスに出演したのだが。
背中が大きく開いたドレス。
体格が良過ぎるせいか(断じて太ってるわけではない。あ、でも思春期太りってことは・・・)、あんまり似合ってない。
そんな衣装だから、当然踊らず。
アレンジを変えて、スローテンポに歌い上げる、ハズだったんだろうけど。
なんつーか、ボロボロ、グダグダ。
歌唱力がアレだったら、踊ってゴマかせよなあ。
by ian-70 | 2005-02-27 20:07 | 音楽
バク天
レイザーラモン・住谷に尽きる。
あんなキャラ、ありかよ。

あと、司会の梶原(外国人)。
日本語がムチャクチャ上手い。

川田アナ、堤下を思いっきりブタ呼ばわり。
いい、いいよー。
どんどん、この調子でブレイクしてってほしいなあ。
by ian-70 | 2005-02-26 21:56 | テレビ
拡大
JFLが来季より18チーム化することを発表
まだ、今季もはじまってないんだけど。
Jリーグ入りを目指す地域リーグのチームには朗報、ってことになる?
(今季JFL入りしたチームなどには間違いなく朗報だな)

つか、(18-1)×2で全34節。
1年で52週。
12月から2月一杯は開催しないだろうから、12週を除くと残り40週。
アマチュアの大会(国体や天皇杯予選等)のことを考えたら、タイトな日程になると思われる。
これに、普通の仕事がある。

考えようによっちゃ、協会がJFLから企業チーム、アマチュアチームを退去させようとしてると、取れなくもない。
この日程でアマチュア(他に職業を持っている)が活動するには、無理とは言わないまでも非常に厳しいのでは。
平日の夜開催なんて考えられないだろ。
プロでもないとこなせないんじゃなかろーか。
でも、JFLでプロ選手を抱えて、経営が成り立つかなあ。

協会がどんな考えを持ってるのか、わからないんだよね。
今のJFLはJリーグ(プロ)を目指すチーム、地域のチーム、企業チーム、大学チーム、などが混在していて、それはそれで面白いのだ。
でも、今後ずっとこの路線で行こうっていうのなら、18チーム化は諸刃の剣っぽい。
Jリーグ予備軍として機能させようってのなら、アリなんだろうけど。

それよりも、J2のチーム数を増やす方が先のような気がする。
(安易に増やせと言うつもりはないけれど)
by ian-70 | 2005-02-26 00:44 | 日本のサッカー
相棒 15話
今回は、ほとんどホールだけで展開されましたな。
こういう作り方、けっこう思い付くもんだろうけど、実際やってのけるのって難しいんじゃないの。
きっちり収める手腕は、たいしたもの。

天才に対する嫉妬というかなんというか。
こういう動機って、ミステリによくありがちなんだけど、実際そういうのってあるんだろうか。
あんまり現実感がねーなあ。
ま、作品としては面白いんだけど。

右京さん、というか演ずる水谷豊さんはホントにピアノ演奏できるの?
なかなか堂に入った演奏っぷり。
その分、薫の印象が薄かったな。

来週、またマギーが出てくる。
1シーズンに1回は出てくるようになってる。
そんなに面白いキャラクターじゃないと思うんだけどなあ。
by ian-70 | 2005-02-23 22:39 | テレビ
マンガ二題
「バキ」の中国編が終わったけれど。
なんか、狐につままれた感じ。
そもそもなんでこの大会にバキと勇次郎たちが参加するのか、理由がわからん。
いや、理由はあるのだけれど、無理矢理感が否めない。
いつの間にか、中国拳法対外国人連合の対抗戦になったり。
100年に1回の大会で、前回の海皇がまた参加するっつーアイデアは面白かったけれど、終わり方が消化不良。
とーとつに始まって、とーとつに終わってしまったなあ。
この後、どんな展開するつもりなんだろ?

マンガ夜話のラインナップ決定。
かなり前に決まっていたみたい。
おお、安達哲の「お天気お姉さん」が。
どっちかっつーと「さくらの唄」の方が、と思わないでもないけれど。
カメラのスイッチングが大変そう。
「パタリロ」はアニメで知ったけれど、あの頃と印象が変わっていない。
それでいーのか?
大体、今、何巻まで出てるんだ?
「事件屋稼業」はうーっすらと記憶があるけれど。
「鋼の錬金術師」見たことないっす。
by ian-70 | 2005-02-22 19:04 | マンガ
不安なところ
昨日は久々の試合で0-5の完封勝利、内容も言うことなしで浮かれてましたが。
一日置いて、冷静になってウチの問題点をあげていこうかと。
別に無理してそんなことをしなくてもいいんだけど、昨日の出来が良過ぎて不安になっちゃって。
ビンボー性だなあ。

GKは吉田はちょっとねえ。
移籍してきたし、連携もまだまだなのはしょうがないにしても。
声は出そうよ。
GKは今年も苦労しそうな気がしないでもない。

DF。
クアドロスは非常に楽しみ。
あとは組み合わせ。
大学No1とはいえ、新人の江添はもう少し慣れる時間が欲しいところ。
山崎は、良く言えば基本に忠実、悪く言うと平凡。
対人に強い千葉、スピードの柳みたいな売りがあると面白いかも。

ボランチ。
ファビーニョのパートナーが誰かによる。
昨日の布は悪くなかったけれど、シーズン中継続できるか?
トミーも、前半同じポジションだったファビーニョと比べると見劣りする。
駆動も含めて競争だな。
中井・濱田はいよいよ後がないぞ。

左サイド。
ゼ・カルロスが基本か。
ただし、昨日の試合ではディフェンス能力がどうなのかわからないまま。
コケは最大の売りのスピードでもっと勝負しないと。
カルロスにはスピードと精度のあるクロスもあるんだから。

右サイド。
昨日は駆動だったけれど、攻撃的なカルロスが左だったので、かなり下がり気味。
大きな破綻はなかったけれど、もうちょっと出来るだろ。
広山は安心して見ていられた。
シャケがベンチ入りしてなかったけど、どうしたのかな。
シャケのドリブルはアクセントとして面白いと思うのだけれど。

FW。
1トップ2シャドーを基本と考えると、ジョンと黒部のポジション争いってことに。
昨日の試合を見る限り、ジョンの方に一日の長があるか。
でも、黒部もよくやってたし。
思案のしどころ。
モリシ・古橋はこのまま好調を維持してもらいたい。
ここにヨネや復活した徳さんがポジション争いに絡んでくると言うことなし。
ただ、ジョン・黒部+モリシ(古橋)となる場合も考えられるので、このカタチは試しておいてほしいところ。

チーム全体では、ラインを高く維持できるかというのがポイント。
昨日は押し込まれるシーンがほとんどなかったので良かったけれど。

と、不安と思われる点をいくつか上げてみたけれど。
あと2週間で、コバさんがきっちり仕上てくれるとオイラは信じてるぞ。
開幕の神戸戦いけねーけど。
トホホ。
by ian-70 | 2005-02-21 22:34 | セレッソ
プレシーズンマッチ 広島戦
つーわけで、今シーズンのセレッソがどんなもんかをこの目で確認するため、岡山まで行ってきますた。

岡山駅から歩いて15分くらいで本日の試合会場、桃太郎スタジアムに到着。
途中に女子大があったのだが、日曜なんで女子大生の姿は見あたらず。チッ。
当日券を購入しようと売り場へ。
Jの試合開催経験がないためか、時間がかかってましたねえ。
席の配置図と金額を大きく貼っておくだけでも、時間短縮になるのに。

メインスタンドの端のほうに着席。
傾斜もあって、なかなか見やすい。
ゴール裏は芝生で傾斜なし。

スタメン。
FW 黒部 モリシ 古橋
MF ゼ・カルロス 駆動 ファビーニョ 布部
DF 山崎 クアドロス 江添
GK 吉田
で、SUB 伊藤 竜 トミー コケ 広山 ヨネ ジョン
プレシーズンマッチっつーことで、ベンチに7人入り、交代も5人までOKとのことらしい。
昨季のスタメンは4人だけ。
これが即リーグ戦のスタメンだとは思わない。
新加入選手の実力と、コンビネーションを確認するのが第一だと思われる。
でも、DFは新加入選手ばっかり。千葉や柳はどうした?
ブラジル人3選手を初めて見る。
デカいけれど、動きが機敏。
ゼ・カルロスのクロスはなかなか良さげ。

いよいよ、キックオフ。
フォーメーション。

       黒部
     モリシ 古橋
ゼ・カルロス       駆動
   ファビーニョ
         布部
  山崎 クアドロス 江添
       吉田

えー、試合展開は覚えていないので、他のブログや掲示板を参照のこと。
黒部の1トップにモリシ・古橋が縦横無尽に走り回る。
黒部もチームに慣れたのか、けっこうスムーズにプレーしてました。
ボランチは布部がアンカーで、ファビーニョが積極的に攻撃参加。
つっても、運動量も半端でなく、いざというときにはきちんと戻ってる。イイヨー。
リベロのクアドロスがまたイイ。
読みも良く、リーダーシップもある。ボールを奪ってからの猛然とした攻め上がりも期待させる。
(後半に、駆け上がって黒部へと思われるクロスをかっさらってヘッドでシュートしたのは笑った。
黒部もちょっと苦笑い?)
新人の江添、悪くはなかったけれど、もの足りなさも。
慣れるまでもうちょっと時間が必要か。
山崎はそつなくこなしてたかな。
GKの吉田。最初のプレーがクリアのキックだったのだが、思いっきり明後日の方向へ。
緊張してたのかな。
クアドロスが落ち着かせようとしてました。
ゼ・カルロスも面白い。キックは強力な武器になる。
右の駆動。自重していたのか、不調だったのか。あまりピリッとせず。
前半は、古橋、クアドロスの得点でリード。

ハーフタイムのとき、サブの選手がシュート練習をしてた。
その中で、広山が一人角度のないところから、シュートをしていたのだが、これが見事に決まる。
かなり角度がないところからだったので、うまいなーと思うと同時に、みんなの中に加わっていない感がちょっと気になる。

後半。
布部→トミー。
で、今度はファビーニョがアンカーで、トミーが動き回る。
ファビーニョは、自分がどんなプレーをすればいいのかをよく知ってる。頭いいなあ。
ゼ・カルロス→コケ。
駆動→広山。
両サイドを交代。
地元のヒーロー、コケの登場にスタも盛り上がる。
ゴール裏で、玉野光南高の後輩が声を出してますた。
広山は、中へ中へと行きたがるのね。もうちょっとサイドに張ったプレーが見たかったかも。
でも、さすがにプレーは正確。
コケはウマくなってる。でも、持ち味のスピードで、もっと勝負かけても良かったのでは。
で、真打登場。黒部→ジョン。
まだ、調子が上がっていないと聞いていたけれど、どうしてどうして。
やっぱりポストはジョンのほうが上手いなあ。
あと、クアドロス→竜という交代もあり。
交代後は江添がDF統率してました。
後半は、モリシのらしいゴールに、竜のゴールまであり、0-5で完勝。

ウチが良かったのもあったが、それ以上に相手の出来が悪すぎた。
相手の選手で記憶に残ってるのは寿人のみ(寿人の動きはよかった)。
他はちょっとねえ。
広島サポも、プレシーズンとはいえ、岡山まで行ってお金払ってあんな試合見せられたら、そりゃ怒るわ。
というわけで、ウチもちょっとは差し引いて考えることが必要かと。
ゼ・カルロスの守備能力とか、あんまり見れなかったし。
でも、良かったことも事実。
昨季に比べたら(昨季以下なんてそうそうないだろうけど)、雲泥の差。
ブラジル3選手は能力もさることながら、キャラクターがいい。
クアドロスなんて、得点のたびに祝福しにいってたもんな。
黒部・広山の元代表も能力の高さは確認できた。
ジョン・モリシ・古橋は言わずもがな。
体調を開幕に合わせてあげていけばますます良くなるでしょ。
あとは選手の組み合わせとコンビネーションの確立。
できたら、黒部・ジョンの共存を試してもらいたかったけれど、そこまでは贅沢?
今日の試合にでなかったヨネも調子よさそうだし、シャケもいる。
徳さんも復活してくれたら心強いし。
おお、なんだか、今年いけそうな気がしてきたぞ。
ニシムー好みなチームすぎるような気がしないでもないけれど。
そこはコバさんの手腕に期待するとして。

いやあ、景気付けにはいいゲームですた。
by ian-70 | 2005-02-20 22:05 | セレッソ
ふしぎ発見
最近、ちょくちょく見てるのだけれど。
この番組も長いっすねえ。
番組のHPを見てみると、86年からだから、19年?
スポンサーの日立のCMにレイソルが使われてるのが、気に入らねーけど。

今日のテーマが「温泉」。
この番組、ミステリーハンターなるレポーターが、現場から質問を出すという形態。
たいてい、ミステリーハンターは女性。
当然、バスタオルを巻いたミステリーハンターが、温泉に入るというシーンがあったのだが。

エロい。

この手の温泉紹介で、バスタオル巻きの女性は定番で、いちいちエロさとか感じない。
でも、この人、えー、川幡由佳さん、エロいっす。
ぽってりとした唇もアレなのだが。
バディがなんとも。
たまんないっす。
いいっすよ。

番組のHPにミステリーハンターの出演回数ランキングがあって、この川幡さん、すでに35回も出演してるのね。
全然記憶になかったよ。
今後、要チェックだな。

ちなみに、出演回数4位の長田江身子さん、すっげーファンでした。
NHKのドラマに出たのは覚えてるんだけど。
今、どーなさってるんでしょうか。
連絡待ってます。
by ian-70 | 2005-02-19 21:53 | テレビ