人気ブログランキング |
<   2004年 12月 ( 36 )   > この月の画像一覧
紅白
なんだかんだいって、ザッピングしながら見ているのだが。
紅白の出場者の人の衣装、なんか微妙にポイントずれてないか?
気合が入りすぎて空回り、みたいな。
美川憲一レベルまでいけば、別なんだろうけど。
by ian-70 | 2004-12-31 22:53 | テレビ
新潮
年末、大晦日ともなるとやることがない。
テレビもバラエティもどきばっかり。
ただ大声で騒げば番組一丁上がりという、このユルユル加減。

つーことで、コンビニ行って雑誌をいくつか。
で、買ったうちの一冊に週刊新潮があったのだけれど。
これ、すっごいっすよ。
新年号のお決まりのワイド特集はまあ置いとく。
(これはこれでショボいネタばっかりなんだけれど)
新年号の特別読物が「原節子の秘められた恋」に「ナベプロ50年」・・・。
ふつー、週刊誌って40代くらいのサラリーマン辺りがターゲットだと思うのだが。
原節子やナベプロにピンとくる年齢層って、そーとーに高いぞ。

で、極め付けが新春対談。
「吉永小百合VS早坂暁」・・・。
うーむ、さすが新潮、我が道を行ってる。
サユリストは別にして、今の女優としての吉永小百合を評価してる人って、どんな人なんだろうか。
そっちに興味があるなあ。
by ian-70 | 2004-12-31 17:03 | 雑誌
お札
新札が出回っていて。
買い物したりして万札を出したりすると、最近は半分くらい?新札でお釣りが帰ってきたりする。
それも、なぜか折り目のないキレイな状態のが多かったり。

これ、けっこう困るんだよな。

この時期、お酒を飲むことも多いわけで。
で、タクシーを利用する。
そん時の支払いをパリパリの新札ですると、一枚なのかどうなのか、酔ってるもんだからわからないんだよ。
翌日の朝、財布を確かめても、そもそも前日いくら入っていたのか覚えてるわけねーし。

運転手さん、もしお札が重なっていたら、正直に言ってやってください。
お願いします。
by ian-70 | 2004-12-29 19:14 | 日記・雑感
人物往来
つー訳で、移籍・契約のシーズン真っ盛り。
ウチでもかなり活発に。

まず、公式情報。
羽田 敬介選手JFL・愛媛FCへ移籍決定のお知らせ
大分トリニータ 山崎 哲也選手移籍加入決定のお知らせ

移籍リストに載っていた羽田が、Jリーグ入りを目指す愛媛FCへ。
愛媛出身だったのね。
自身が今季のプレー振りには納得していないとのことなんで、故郷で再出発って感じなんだろな。
ぜひ、愛媛のJリーグ入りに貢献してほしい。

山崎選手。
正直、どんなプレーヤーか知らない。
ただ、コバさんの下でプレーしてたし、右SBってことなんで、コバさんの希望もあったんじゃなかろうか。
右SBってことは、4バック?
ま、とにかく、ようこそセレッソへ。

あと、2ch経由で、ブラジル人選手獲得を狙ってるとのこと。
コリンチャンスのボランチ、ファビーニョと同じくコリンチャンス左SBゼ・カルロスって選手らしい。
正直、ブラジルサッカーは全く知らないので、どんなプレースタイルかわからない。
ファビーニョって選手はバリバリのレギュラーらしく、かなりの評価らしい。
ゼ・カルロスが左SBらしいので、やはり4バックか?
あと、CBも狙ってるらしい。
これはちょっと意外。
また攻撃的な選手引っ張ってくるかと思ってた。
なんにしても、今年のような外国人選手総崩れみたいなのは勘弁してくれよ。

で、新聞情報で大物が。
京都FW黒部がC大阪移籍、1年レンタル
おお、ニシムー効果か。
意外にすんなり決まったみたい。
大阪ニッカンによると、ニシムー曰く、
「来年は大久保が抜けた得点力の低下が一番懸念される。たくさんの戦力を現場に与えたいし、攻撃のC大阪というものは常に持っておきたい」だそうな。
うーむ、「攻撃のC大阪」ってのは全肯定なのだが、ニシムーが言うと、全然反省しているように聞こえないのがオソろしい。
当然のことながら、ディフェンス疎かにしていいってことではないんだぞー。
ま、黒部の能力には疑いはない、と。
2ケタ得点は期待したいところ。
大久保の穴は、古橋も最初っからいるし、徳さんもいるし、埋まるんじゃないのかな。

問題は、ジョンの動向。
単純に、ジョンと黒部の2トップって見てみたいんだけれど。
個人的にはジョンと黒部ってプレースタイルが全然違ってると思うので、両立は可能だと。
つか両立してくれ。

なんだかんだ言って、ここまで強化担当はそれなりの仕事をしてると思われる。
移籍・獲得もまだまだがんばってほしいが、ジョンの引止めにも全力をあげてくれい。
by ian-70 | 2004-12-28 10:13 | セレッソ
なぜ長居が「ヴェルディのホーム」なのか?
サッカーファン、特にサッカー批評やネット関係で非常に評価の高いサッカーライターに宇都宮徹壱氏という人物がいる。
私もけっこう好きだったりする。
著作も持っている。

この方、現在、スポナビで「天皇杯漫遊記」ってのを連載している。
今大会を第1回戦から見て回るという、なかなかの好企画。
最新の記事では準決勝の長居にやってきて、レポートしているのだが。

これがなんとも困りもの。
特に前半部分。
思いっきり噛み砕くと、ガンバが地元大坂で準決勝に進出したのに客が少ないってことと、
なぜホームチームがヴェルディでガンバがアウェイなのかってこと。

うーむ、そんなに意外なことか?

基本的に天皇杯は決勝以外はお客が入らないだろ。
決勝はどんな試合でも見に行くって人がかなりいるらしいけど。
クラブサポにとって、ノックダウンのトーナメントで、確実にどこそこのスタに行くってことが決まっていないってのはキツい。
当然、予定が決まらないので、前売りも買いにくい、見に行きにくい。

しかも、大阪は長居である。
リーグ戦でもそんなに入らないぞ。
ウチに人気がないだけって言われたらそれまでだけど。
昨年の準決勝はウチが長居で戦ったけれど、それでもそんなに入らなかったし。

あと、基本的にホーム・アウェイはトーナメント表から決まっていたわけで。
運営で気を利かして、ガンバをホーム扱いに出来なくはなかったかもしれないけれど、
仮にガンバがホーム扱いであっても客が入っていたとは思えない。

じゃ、万博に会場を移してってわけにもいかんだろう。
当然、長居も万博もクラブ所有ではない。
利用予約は何ヶ月も前から入っていただろうし。
長居も万博も予約しとけ、とでも?
今回は、たまたまガンバが準決勝に進んだけど、鹿島が勝っていたらどうすりゃよかったの?

天皇杯の現状が好ましいとは思わないけれど、なんだかなあ、と。

それに、この記事、セレッソサポの感情は一切無視してるのな。
国立ならいいよ。
ドコのホームスタでもないし。
でも、長居はウチのホームなのよ。
長居をホームに戦えるのはウチだけなのだ。

ま、長居まで辿り着けなかったウチが不甲斐ねーってのはあるけど。
by ian-70 | 2004-12-27 15:00 | 日本のサッカー
天皇杯 準決勝
テレビ観戦。

長居での試合。
見にいこうかなと、思わないでもなかったけど、結局行かず。

違和感バリバリ。
ウチが試合せず、他のチーム同士がやってるのを見るのはやっぱりヘンな感じ。

ガンバが負けて、ちょっとホッとしてる。
ダービーとか、全くといっていいほど意識していないと思っていたけど、そうでもないのか。

国立の試合。
浦和は今シーズン最後のタイトルを取れず。
(ステージ優勝はタイトルに数えるの?)
内容・結果はそれとして。
試合終了後、各掲示板で一斉に、チケット譲ります書き込みが。
さすが浦和ってとこでしょーか。
by ian-70 | 2004-12-25 21:05 | 日本のサッカー
コバさん留任
小林 伸二監督 来季も指揮
ちょっと遅れたけれど、コバさんが来季も監督として指揮をとることが決定。
もう決定してたと思ってたけど、正式にはまだだったのね。

コバさんに関して、守備から入るとかディフェンス重視、堅実ってイメージがあったのだけれども、それは当時の大分だったからそうなっただけで。
ホントは、リアリストにして、勝負師っぽいような気がする。
当時の大分が昇格、残留をするにはディフェンス固めるしかなかっただろうし。
ウチでも初期は4バックを導入しようとしてたけど、途中でその適性がないと見極めるや、3-4-3の攻撃的なフォーメーションで勝負に出たし。
で、実際に両クラブで成果を残したわけだ。
(ウチの4バック適性がないのを見極めるのに、時間がかかり過ぎたってのはあるかもしんない。
けど、シーズン途中の交代で、選手のコンディションや、チームのポテンシャル把握にそれなりに時間はかかって当然だし。
あと、コバさんも即効性のあるコーチって感じではないと思う。)

ということで、ディフェンス重視のコバさんと、攻撃大好きニシムーとで路線の相違とかってのは、個人的に全く心配してない。

で、来季。
ウチから出て行く選手しか、今のところはわからない。
補強状況である程度来季の方向性が見えてくると思うのだけど。
4バック?3バック?
外国人はブラジル路線?
ヨシトの代わりとなるFWは?
ジョンの移籍問題は?

いやはやニンともかんとも。
とにかくGMニシムーと二人三脚でよろしく。
by ian-70 | 2004-12-24 09:46 | セレッソ
トリック
なぜか、トリックのノベライズを購読中。
第1シーズン、第2シーズンってまともに見てなかった。
DVDも出てるから、見れないこともないけれど。

ヘンテコりんなストーリー・映像をノベライズして、そのオモシロさが表現されてるのか、わからないのがツラい。

第4シーズンはあるんだろうか?
by ian-70 | 2004-12-20 18:26 | 小説
近代麻雀最新号
「凌哲」
ドサ健のタバコ吸ってる表情、サイコー。
同じ「麻雀放浪記」からスピンアウトした作品の、週刊少年マガジンのアレとこんなにまで違っていいのだろうか。
つか、マガジンのアレって、なんだかんだいっても少年誌だし、絵柄もあるんだろうけど、全く臭いが感じられん。

「オバカミーコ」
ミーコ、やっぱりカワイーじゃん。

「かほりさん」
最後のページ。
「それ言っちゃダメー」って加トさんの叫び、オイラの叫びでもある。

「ブラフマン」
え、最終回なの?
そんなあ。
ホントに「びじょやじゅ(美女と野獣に御用心)」って読みたいんだけど。
しかし、最終回のオチがアレでいいのか?
by ian-70 | 2004-12-19 21:16 | マンガ
行く人行く人
オフィシャルより。
佐藤悠介選手湘南ベルマーレへ移籍決定のお知らせ
曺 貴裁ヘッドコーチ 退任のお知らせ

2人ともセレッソより、湘南へ。

悠介はちょっと惜しい。
キックは魅力的ではあったのだけれど。
簡単に捌いたり、放り込んだりってのをあまりしなかったかなあ。
ウチが3-5-2で、そのアウトサイドとなると、どうしても運動量、守備力が必要とされるというのも、悠介には不利だったかな。
4-4-2の高い位置でのサイドからバンバンセンタリングを上げる、とかだったらもうちょっと生きたのかもしれん。
記憶から消したい今シーズンの1stでサイドバックやらされたのは、気の毒だったなあ。
レギュラーで張れるだけのテクニックは持ってると思うので、湘南でガンバってほしい。

チョウさんは、あんまりよくわからん。
練習をミナツモに見に行くことも、今年はなかったし。
でも、1年でいなくなるってのも、ねえ。
チームとしてなんの蓄積も残らんじゃないか。
この辺、フロントは反省してもらいたい。

でも、二人とも湘南ってことは、あの人物が絡んでるのだろうか。
あの人物、ラデはどうするつもりだ。
責任持てよ。

しかし、ウチから出て行く人ばっかりで、入ってくる人の情報がないのはどうなの?
なんかこう、心躍るビッグネーム獲得とかねーもんかな。
by ian-70 | 2004-12-19 18:31 | セレッソ