カテゴリ:テレビ( 98 )
ルパ~ン三世と不~二子ちゃん
今週、NHKBSでルパン三世の特集?をやってまして。
第1シリーズは全作、第2第3シーズンからリクエストでいくつかという構成。

第1シリーズなんて、何年ぶりに見たことか。
オイラが小学生のころは、再放送で何回見たかな。
ところどころ音声が切られてたところがありましたが、ありゃ、やっぱり現状では放送に不適切な言葉なんでしょうか。

第3シリーズ。
かなりの人が記憶から消し去っていたと思われるシリーズ。
オイラもオープニングの歌ぐらいしか覚えてませんでした。
再放送も、あまりされていないのではないのでしょーか。
不憫なシリーズ。

で、第2。
なんだかんだ言っても、オイラにとって一番おなじみです。
リクエストをすると、宮崎駿氏が手掛けた作品が上位に来るんだろーなあと思ってたら、そうみたいで。
当然のように、今回も放送されました。
やっぱり、そうとう異質であります。
オイラのようなド素人でも、クオリティの高さはわかりますが、敢えて言っちゃうと、あんまり好きじゃなかったり。
なんつーか、もうちょっとグダグダ感のあるのが第2シリーズのルパンだと思ってるんで。

ま、久々に映画とか2時間スペシャルでないルパンが見れたので、良かったかな、と。
[PR]
by ian-70 | 2008-08-01 09:15 | テレビ
レッドカーペットとスリーシアター
「レッドカーペット」3時間の特番。
でも、全部「レッドカーペット」ではなく。
最後の1時間くらいは「スリーシアター」という、レッドカーペット芸人によるコント。
スペシャルとはいえ、なぜに、一つの番組の中に組み込もうとしたのか、よくわからない。

レッドカーペットって、1分ぐらいのショートネタを連続で繰り出すわけで。
で、スリーシアターは数分のコントネタ。
登場する芸人さんたちは同じレッドカーペット芸人さんではあるが、リズムが全く違う。
前半でレッドカーペットのリズムになっていた視聴者のオイラとしては、これをぶつけられ、どう反応していいのかよくわからない。
正直なところ、かったるく感じちゃったんだよな。
レッドカーペットの時はチャンネルを変えることもなかったけど、スリーシアターでは報道ステーションにザッピングしたりしました。

スリーシアターのコント自体は、非常に面白いと思われたし。
芸人さんたちの違う面も見られて、興味深かったんだけど。
番組の構成が間違っていないかい?
独立した番組で放送した方が良かったのでは?

「スリーシアター」は深夜に放送していたそうで、ゴールデンタイムに持ってくるリスクヘッジをしたかったんでしょうか。
今のブームであれば、そんなに視聴率?に危惧を持たなくても、全然大丈夫だったでしょうに。


でも、この時期、なんかやたらとスペシャルだの特番だのが多いのはなぜ?
[PR]
by ian-70 | 2008-06-26 10:08 | テレビ
お笑い番組二題
日曜日に、お笑い番組を2つ見る。
「R-1グランプリ」と「レッドカーペット」。
番組の趣旨が違うので、比較するのもアレだけど。
個人的には「レッドカーペット」のほうが面白かった。

「R-1グランプリ」はコンテスト。
芸人さんが受けているであろうプレッシャーが、画面からにじみ出てた。
コンテストで優勝を争うというシチュエーションを楽しめた人には面白かったんでしょうが、個人的にはちょっと。

「レッドカーペット」の方は、もう単純にウケ狙い。
「R-1グランプリ」に出ていた芸人さんも、こっちに出てやったネタの方が、いい意味で力が抜けてたような。

個人的に、お笑いコンテストって受け付けないっす。
なんつーか、芸人さんのこのコンテストに対する意気込みが見えちゃうと、醒めるというか。
「M-1」にしても「R-1」にしても、アピールするのには絶好なコンテスト。
ただ、コンテストである以上、順位がつく。
順位がつくとなれば、一番を目指したくなる、勝ちたくなるのが人情。
一番笑わせたら一番となるのだが、同時に勝ちたいという思いが出てくる。
それを否定するつもりはない。
でも、見ているオイラとしたら、笑わせたいのか、勝ちたいのか、どっちなのよ?と思っちゃう。
「R-1」に出ていた芸人さんは、一人残らず真剣だった。
でも、その真剣さがこっちに伝わって、こっちまで真剣に見させるのはどーなのよ、と。
そーゆーのが好きな人にはたまらないんでしょうが、オイラはダメでした。

「レッドカーペット」。
ミスター・レッドカーペットのハイキング・ウォーキングが出ていなかったのが残念だったけど。
いやあ、ものすごく気楽に、楽しく見れました。
常連の芸人さんが、新しいネタを出してきたのがうれしい。
一分間という短期決戦がいいんでしょうねえ。
あと、司会の今田、高橋、中村アナと審査員のキャッチボールが心地いい。
この番組はこのくらいのペースでやってくれると、ちょうどいいっす。
[PR]
by ian-70 | 2008-02-18 09:58 | テレビ
相棒
久々に相棒を見る。

伊丹さんの「かめや」で「マヌケ」は、ホントに上手いって思っちゃいました。
ちょっと自己嫌悪。

それはそれとして。

不可思議な女心、みたいなのを描こうとしたんだろうけど。
それはそれで、けっこうステレオタイプな感じ。
申し訳ないけど、リアリティは、あんまり感じませんでした。

あ、いつも覗いてる2人組(大木&小松)の声、久々に聞いたような。

でも、来週は小野田さんや刑事部長が登場するらしいし。
期待しましょ。
[PR]
by ian-70 | 2007-01-24 23:27 | テレビ
ドラマもろもろ
つーことで、昨日、初めて「セーラー服と機関銃」見たっす。

あの主題歌、番組としてはOKなんだろうけど、長澤まさみ的にはマズいんじゃねーのか、と。

やっぱし、今「セーラー服と機関銃」をドラマでやる意味がわからん。
ただ単に、長澤まさみにセーラー服を着せたかったとしか思えん。
確かに、似合ってはいるが。
けどねえ。
みんな、そんなに、セーラー服、好きか?
オイラもけっこうなオッサン年齢ではあるが(薬師丸ひろ子の映画版リアルタイム世代)、そんなに興味ねーぞ。
あと、セーラー服姿のまんまロープで吊られて、コンクリートに浸けられるシーン、アレはマニア的にたまらないんじゃね?
当代人気No1の長澤まさみのセーラー服緊縛&吊りっすよ。

と、ここまでクサしておいて言うのもなんだが。
このドラマ、長澤まさみをかわいく撮ろうとしていて、それは多分正解。
どうやったってこのドラマがリアリティのあるものになるわけがない。
テーマとかも期待するほうがムダ。
じゃあどうするかというと、主演女優におんぶに抱っこ。
とは言うものの、今の長澤まさみに演技力を期待は出来ない。
じゃあ、かわいさで勝負させる。
実に理に適ってます。

で、次。
たまたま見てしまった「たったひとつの恋」。
今時、身分違いの恋愛モノ?と思ったけれども、敢えてこーゆーベタをやっているんだろうと好意的に受けてみたものの。

もんのすごく気になったのが、「球」。
主役の弟が野球をやって倒れてからの病院での会話で、「球を打たせたかった」とか言ってましたが。
なぜに「タマ」?
「ボール」じゃいけねーのか?
お嬢様が「タマ」って言わないとは限らないが、オイラには少し違和感がありました。
あとは、「お言葉ですが」。
綾瀬はるかの父親(なぜに財津和夫?)と部下が会話。
説明するのが面倒なんで省略するけど、あそこで部下が「お言葉ですが」とは普通言わないだろ。
目上の人物が意見を述べて、それに反論するときに初めて「お言葉ですが」と言わないかい?

このドラマも、正直なところリアリティとか感じない。
じゃあ主役二人の魅力で押し切ってしまうかというと、脚本家がビッグネームらしく、それもできそうになく。
なんかものすごく中途半端なまま、このままズルズルいっちゃうんじゃないでしょーか。
[PR]
by ian-70 | 2006-11-05 00:47 | テレビ
セーラー服とおさげ髪
お気に入りの「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」を見ていて、気が付いたのだけれど。
今回の前半、香椎由宇様演ずるところの鉄仮面こと南先生、スカートはいてたッスよね。
いいッスよ。
妄想広がるッスよ。

あと、南先生、セーラー服とおさげ髪姿まで披露してくれるというサービスっぷり。
録画しておかなかったことを、激しく後悔。

ま、それはそれとして。
マッキーは、いちいちああいう表情しなけりゃいけねーのか?
ま、コメディドラマなんだから、それは当然なんだが。
いや、このドラマ、よくできてるっすよ。
こーゆー青春真っ盛りなドラマだと、けっこう鼻白むモノがあったりするのだが、上手くそこを回避してる。

どーせ絵空事なドラマなら、このくらい突き抜けてくれてるといっそ清々しい。
月9みたく出演者揃えるまでが勝負で、内容とか演技スッカラカンみたいなのとは、全っ然違うっす。

結末が待ち遠しいのだけれど、終わって欲しくないという。
まんまとハマってますねえ。
[PR]
by ian-70 | 2006-09-02 23:58 | テレビ
相棒
シーズン5の放送決定したそうな。

相棒 シーズン5 放送決定!!

いやあ、よかったよかった。
第5シーズンか、なんだかんだと長いっすね。

とは言うものの。
この前のシーズン、個人的にマンネリを感じてた。
いつものメンツで、いつものストーリー。
安パイであっていいのか。
フツーのドラマの数倍考えられて、作られているのはわかるのだけれど。

新しい展開とか、新キャラを登場させるとか。
そーゆーのがないと、キツいと思う。

でも、絶対見るんだろーなあ。
トリオ・ザ・捜一も変りなさそうだし。

同時?に、土曜ワイド劇場の3作と、シーズン1がDVD化されるらしい。
うーん、土曜ワイド劇場版は買うかも。
シーズン1はねえ。
テレビシリーズのDVD-BOXって買ったことないんだよね。
どーしよ。
金貯めます。
[PR]
by ian-70 | 2006-08-15 22:18 | テレビ
マイ☆ボス マイ☆ヒーロー
最近、お気に入りのドラマが「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」だったりする。
つーか、まともに見たことがあるドラマがこれだけだったり。

最初は、ガッキー目当てであったことは、認めよう。
香椎由宇目当てであったことも、認めよう。
でも、最近はフツーにドラマとして見てる。
マッキーって、なんでああも叫びながら走ってんのかねぇ。
それがいいんだけども。

それはそうと。
香椎由宇って87年生まれなのね。
19歳。
先生役より生徒役の方が近いんじゃないの。
いつぞや肝試しのお話のときのコスプレはよかったっす。
あ、普段のメガネ姿もいいっす。

と、セレッソの現実から逃避してみますた。
[PR]
by ian-70 | 2006-08-12 23:42 | テレビ
メーテル
サントリーの「DAKARA」の新しいCM。
銀河鉄道999のメーテルがジョジョビジョヴァ~って歌ってるやつ。

すげーなあと。
あれにOKを出すのか、と。

リアルタイムでTVアニメを見てた世代からすると、やっぱすげーよ。
[PR]
by ian-70 | 2006-07-07 21:59 | テレビ
「相棒」最終回スペシャル
つーことで、今シーズンも最終回。
2時間スペシャルってことで、テレビ朝日も力入ってます。
正月のスペシャルドラマもあったし。
もしかしてテレ朝の看板ドラマ?
はぐれ刑事とかはみだし刑事並?

けれども。
通常1時間で終わらせる話を水増しして2時間にしちゃった、ような。
警視庁を舞台にして、おエライさんも勢揃いさせたわりにゃ、グズグズ感。

犯人は全員わかっているわけで。
その理由がなぞで、右京さんの推理により解明、みたいな展開を期待していたら。
ホントにそんな展開。
で、理由もなんだかなあ、ってなもんで。
特に監察官の理由がキモになるはずなのに、途中でわかってしまう。
意外性を出すのなら、ああいう作りをせずに、ストーリー上は徹底的に隠すべきだろうし。
悲恋というか、哀しみを全面に出すのなら、もっと人物を掘り下げるべきだろ。
2時間もあったんだから。

右京さんがああ見えて実は熱い人というのはわかっていたし。
それを最後に持ってきても、ねえ。

ま、それはそれとして。
DVD化されるそうな。
祝。
とはいうものの。
いくらぐらいなんでしょーか。
がんばって金貯めます。
[PR]
by ian-70 | 2006-03-16 09:48 | テレビ