人気ブログランキング |
アルゼンチン戦
単純に面白かったっす。

シンジは2戦連続で先発。
プレーも悪くなかった。
運動量も落ちることがなかったし。
(セレッソでプレーしてるときより活き活きしてるような?)
こりゃあ、本大会でも先発でしょーか。

強豪国相手にどこまで耐えられるか、凌げるかというのが、この試合の目的だったと思うんだけど。
それは、一定のところまで達成できたのではないのかな。
アルゼンチンがまだ調整段階?というのを差し引いても。
失点は、相手のFWを誉めるしかない。
日本代表も惜しいシュートシーンもあったし。
右SBの内田はいいっすねえ。

リケルメは、相変わらずのリケルメっぷり。
難儀なプレーヤーでありますが、やっぱり、あのキープとパスはすごいっす。
彼は運動量がないとされてますが。
実際、チェイシングとかほとんどしないわけですが。
ようく見てると、キチンと相手選手から離れた、受けやすいポジションに動いているんですよね。
だから、自分の有利な、得意な形でパスを受け、キープ出来る、と。
あれ、独特で、真似したり教えたりできないんだろーなあ。

他のアルゼンチン選手も、いつものアルゼンチンっつー感じがして、良かった。
オイラ、やっぱりアルゼンチン、好きだわ。

豪雨で中止という判断はやむを得ない、かと。
なかなか見られる光景でないので、それはそれで面白かったり。
もちろん、失点してからどう巻き返すのか、見てみたかったけれど。

本大会は、アメリカ、ナイジェリア、オランダ。
・・・。
メダル獲得、とか、決勝トーナメント進出、とは言わない。
思いっきりプレーしてこい、としか言いようがないです。

シンジ、ケガすんなよ。
by ian-70 | 2008-07-30 09:41 | 日本のサッカー
<< ルパ~ン三世と不~二子ちゃん 壮行試合 vsオーストラリア戦 >>