レッドカーペットとスリーシアター
「レッドカーペット」3時間の特番。
でも、全部「レッドカーペット」ではなく。
最後の1時間くらいは「スリーシアター」という、レッドカーペット芸人によるコント。
スペシャルとはいえ、なぜに、一つの番組の中に組み込もうとしたのか、よくわからない。

レッドカーペットって、1分ぐらいのショートネタを連続で繰り出すわけで。
で、スリーシアターは数分のコントネタ。
登場する芸人さんたちは同じレッドカーペット芸人さんではあるが、リズムが全く違う。
前半でレッドカーペットのリズムになっていた視聴者のオイラとしては、これをぶつけられ、どう反応していいのかよくわからない。
正直なところ、かったるく感じちゃったんだよな。
レッドカーペットの時はチャンネルを変えることもなかったけど、スリーシアターでは報道ステーションにザッピングしたりしました。

スリーシアターのコント自体は、非常に面白いと思われたし。
芸人さんたちの違う面も見られて、興味深かったんだけど。
番組の構成が間違っていないかい?
独立した番組で放送した方が良かったのでは?

「スリーシアター」は深夜に放送していたそうで、ゴールデンタイムに持ってくるリスクヘッジをしたかったんでしょうか。
今のブームであれば、そんなに視聴率?に危惧を持たなくても、全然大丈夫だったでしょうに。


でも、この時期、なんかやたらとスペシャルだの特番だのが多いのはなぜ?
[PR]
by ian-70 | 2008-06-26 10:08 | テレビ
<< インディ・ジョーンズ 日本サッカーの十戒 >>