カマタマ戦
セレッソは練習試合を四国リーグのカマタマーレ讃岐と行ったとのこと。
カマタマといえば、そのネーミングやマスコットのデザインにいしかわじゅん氏を起用する等、話題のチーム。
Jリーグ入りを標榜してたよな。

30分×4本を行い、結果は1-2。
内容はわからないので、メンバーでいろいろと考えてみる。

1、2本目はGKを除くと同じメンツ。
4-3-3っぽい。
レヴィー氏の理想が4-3-3なのか。
攻撃的なオプションとしての4-3-3なのか。
昨シーズンの最終盤で攻め切れなかったことを考えて、新しいスタイル導入なんかな。

ディフェンス陣のスタメンは、ほぼ見えてきたような。
ライン統率のファーストチョイスは江添か。
羽田とレベルの高い競争があるといいな。

3、4本目はサブメンバーの見極め?
濱田やシャケ、柿谷あたりは1、2本目に加わってこないといけないよな。

フルは大事をとったということですよね?ね?

練習試合であり、負けたという結果にはなんとも思わない。
そりゃ、勝つに越したことはないけどさ。
新しいスタイルに挑戦しているんだし、この時期、この結果はあってもおかしくはないでしょ。

面白いなあと思ったのが、この結果を、「アマチュアに負けた」と捉える人と、「Jリーグ入りを目指すチーム相手にテストをした」と捉える人がいて。
また、フォーメーションを4-3-2-1と捉え、いわゆるクリスマスツリーでディフェンシブと考える人と、
4-3-3で攻撃的と考える人がいる、ってこと。
ま、いろんな見方があって当然なんですが。
オイラ?
楽天家なもんで。

報道等でネガる人もいらっしゃるようですが、レヴィー氏と報道とどっちを信じるかって問われたら、そりゃ絶対的にレヴィー氏でしょ。
[PR]
by ian-70 | 2008-02-28 12:46 | セレッソ
<< 新体制発表会とサポコンの内容が... 東アジア選手権 >>