サポカン前日に思うこと。
チームが始動しまして。
まだ始まったばっかりでなんなんですが、今シーズンは結構、というか相当期待してる。

レヴィー氏が昨年から引き続き指揮。
スタメンクラスのほとんどは残留。
昨シーズンの後半の戦い方を継続することができるのは、アドバンテージでしょう。

ゼ・カルロスと吉田が移籍。
左SBゼ・カルロスの穴は尾亦獲得でしっかり埋めている。
GK吉田の移籍は確かに痛いが、期限付きとはいえそれなりの実績もある相澤を獲得してる。
フィットするまでに時間はかかるかもしれないけれど、今シーズンはレヴィー氏が最初から指揮を執るわけで。
キャンプも氏の指導の下で行われるわけだから、そんなに不安視していない。
つか、ゼ・カルロス、吉田がいた3年間、ずっと不安があったじゃないの(期待も同じくらいあったけど)。
だから、プラマイゼロって感じ?

FWに新加入のカレカ。
これまでの実績は、確かにそんなにすごいとは言えない。
ただ、仮にハズレであったとしても、昨年のFW陣は丸々残ってるわけだし。
彼の年俸も驚くほど高いとも思えない(安いわけではないだろうが)ので、大損、大マイナスにはならない。
もちろん大当たりであってほしいし、そうであれば大幅な上積みとなる。
あ、苔口が千葉に移籍しましたが。
彼の場合、このままセレッソにいても、かなり厳しかっただろうし。
これまた大幅なマイナスとは言えない(ホントはそんなことじゃいけないのだけれど)。

とりあえず、スタメンについては、今期のJ2では相当なモンだろう、と。
広島?甲府?湘南?仙台?目じゃねえよ、と。
(スミマセン、言い過ぎました。でも、今の時期くらい、言わせてください)

不安なのは、層の薄さ。
FWというか、アタッカー陣はそれなりに人はいますが、ディフェンス陣がチト心もとない。
ボランチ、センターバック、サイドバック。
ここらは、若手の育成・成長に期待するしかない。
でも、その若手に年代別代表がいて、それに引っ張られて不在となる可能性も大きい。
うーん、人数が少ないので、緊急補強もあるかもしれないっすね。

楽観的すぎる?
でも、必要以上にネガることもねーかな、と。

ここからはトップチームというよりクラブ全体の不安というか疑念というか。
今年はJ1昇格が最大目標。
幸か不幸か若い選手が多くなり、それを今シーズンJ2で鍛えつつ、J1昇格を目指す。
それは良いのだが。
昇格後のビジョンが見えない。
ブラジル代表クラスや日本代表クラスをガンガン補強し、常に優勝を目指すのか。
育成中心で、最低限降格だけはせず、チャンスがあればあわよくば、というクラブを目指すのか。
今のウチの状況だと後者っぽいけれど、それでいいのか。
前者であれ、後者であれ、長居を満員にすることができるのか。
ここら辺りはサポカンで社長の、というかクラブの考えを聞きたいところ。

でも、遠方サポなもんで行くことができません。
行かれる人、質問、ヨロシクお願いするっす。
[PR]
by ian-70 | 2008-02-07 14:37 | セレッソ
<< いちゃもん 不在 >>