ダイ・ハード4.0
つーことで、この夏の話題作、「ダイ・ハード4.0」を見てきた。
30日に全国ロードショーってことなんですが、先行上映だそうで。

感想。
FBIの副局長?がリケルメに似ている。
いや、ホントに似てるんだって。

ま、それはそれとして。

ケチをつけようと思えば、いくらでも可能。
ニューヨークからワシントンまでハッカー青年を連れて行くのだが、それが車。
えーと、ニューヨークからワシントンまで400キロくらい?
そりゃま、不可能じゃないだろうけど、銃撃を受けた直後にそんなことしねーだろ。
あと、夜、全てのシステムや電気がダウンしてるのに、ヘリで難なく目的地にたどり着けるとか。
つか、ジョン・マクレーンがヘリを操縦できること自体・・・。
車でヘリをブチ落とすだけでなく、最新鋭のF-35まで破壊しちまうとか。
敵の弾は当たらないのに、マクレーンの弾はバンバン当たるのは言うまでもない。

相変わらずのダイ・ハードっぷり。
なーんにも考えてねーだろ。
でも、それがいいんだよな。
こーゆーのばっかりだと、マズいとは思うけど、タマにはいいっしょ。

悪役のマギーQ、かわいいっす。
[PR]
by ian-70 | 2007-06-23 22:12 | 映画
<< 大日本人(ネタバレ) ケガ >>