人気ブログランキング |
フン!
いしいひさいしの最新刊。
徳間から、本体600円。

もともと、スタジオジブリが出してた雑誌(?)に連載されていたものに、書き下ろし加えたもの。

いしいとジブリの関係ってどうなってるの?
コケた「となりの山田くん」があったけど、そんだけとは思えない。
「ののちゃんのとなり」では、「スタジオ・ゼロリ」のスズキプロデューサーが出て来るし。
徳間から「ののちゃん」全集や「となりの山田くん」全集が出るし(朝日新聞はよく黙ってるなあ)。

内容はおなじみの山田家の犬、ポチをメインにしたお話。
山田家の人々のすっとこどっこいぶりと、ポチのニヒルさとの対比がいいっす。

それから思い出したように、いしいマンガを引っぱり出す。
うーん、やっぱすごいわ。
おもしれーよ。
その当時は面白かったはずなのに、今読むと意味がわからんのが、たまにあるけど。

今日気がついたのだが、「眼前の敵」(河出書房新社)のはじめに、
突然段ボール(突撃ダンスホールではない)の人の言葉があって。
それが、コレ。

「私は、現行の世界の営みとそれを動かす力の質が大嫌いです」

オレは半分だけ同意するよ。
by ian-70 | 2004-07-03 22:12 | マンガ
<< 祝!監督辞任&新監督就任 柏、動く >>