vsベレーザ
つーことで見に行ってきました、なでしこリーグディビジョン1第5節、vs日テレベレーザ。

桃太郎スタジアムって、05年のプレシーズンマッチ以来っすね。
あの時は、ファビもブルーノも居たんだよなあ(遠い眼・・・)。

で、この試合。
NHK岡山による生中継とのこと。
また、JFL&J昇格を目指すファジアーノ岡山の試合とのダブルヘッダーということで、けっこう注目の試合。
相手は女王ベレーザ。

この日のマッチデープログラムは、No.8「ワンダーガール」加戸選手がフィーチャーされてまして。
ほお、と思いながらスタメン発表を待つ。

で、スタメン。

    中田 神成
      宮間
中野         田畑
      松田
赤井 北岡 城地 安田
      福元

サブ 榎 保手濱 杉山

えー、いきなり期待の加戸選手欠場。
ハーフタイムの情報によると、ケガとのこと。
このチーム、お払いしてもらった方がいいんじゃないか、と。

ベレーザ
    永里 大野
  澤         小林
    酒井 伊藤
中地 豊田 岩清水 近賀
     小野寺
4バックは覚えてるだけど、あとはよく覚えてません。

試合。
さすがに代表揃いのベレーザ。
やっぱり選手個々のクオリティの差がなあ、と思っていたら。
開始6分くらい、左のコーナーキックから小林にヘッドを決められる。
この試合でよく見られたのだけれど、セットプレーのとき、相手をフリーにさせすぎ。
攻撃面に目を転じてみると。
全くといっていいほど、攻め手がない。
これまでのベルの攻撃では、トップに張っている加戸のポストというのが非常に効いていたのだが。
この試合、代わりに入った神成選手は、ポストはさほど得意ではない模様。
おまけに、チーム全体が押し込まれた状態で、宮間も守備に戻るシーンが多く。
そうすると、攻撃も遅く、また正確さを欠くことになり。
ますます、ゴールが遠くなる。
それでも、なんとか前半は0-1で凌げるか、と思った44分ごろ。
右からのクロスを澤が決める。上手いっす。
うーん。

後半。
相変わらず攻撃ができない。
対するベレーザ、ボールがよく回る。
ベルは掻き回され続ける。
で、いい加減疲れが見え始めた24分ごろ、途中交代で入った荒川のコースをついたゴール。
ここで集中力が切れたか、26分に真ん中をブチ抜かれ澤に、続く28分にも近賀に決められる。
ベレーザも攻め疲れたのか、このあとは流し気味に。
で、そのまま0-5で試合終了。

試合終了後、メインスタンドに挨拶に来たのだが、宮間はずーっと頭下げたまま。

うーん、キビしいっすね。
スタメン選手のクオリティの差もさることながら。
チームの選手層の薄さが・・・。
戦術的な交代は、現状ほぼ不可能。
この試合でも、DFの北岡選手がケガ?で交代したのだが、入ったのがこれまたケガで前節出場できなかった保手濱選手。
主将の田中選手もケガで今シーズンは出場できてないし。
どーしたもんかね。

試合終了後、恒例のサイン会があったのだけれど。
気丈に振舞う選手が痛ましい。
(それでも、サインはいただきました。ありがとー)

これから、1ヶ月近く試合がないので、ケガの選手はとにかく治療に専念してもらいたい。
あとは、得点パターンを増やす、くらいっすかね。
まだまだ、これからっすよ。
[PR]
by ian-70 | 2007-05-20 22:42
<< ケガ なでしこリーグディビジョン1 ... >>