華麗なる一族
ドラマの今シーズン一番の話題作?「華麗なる一族」ってのを、見てたりする。

阪神銀行創始者の肖像画の、あんまりな出来に衝撃を受けちゃったりしましたが。
やたらとセットとかにお金をかけてるそうですが、あの肖像画はどーなのよ?

これって原作の小説がめちゃめちゃ面白いという話を聞きまして。
文庫本買いに行きました。
さすがに本屋さんも気合が入ってるらしく、一番目立つところに平積みでドーン。
パッと見た感じ、けっこう売れてるっぽい。
ということで、手にとってみる。
この小説、文庫だと上・中・下と三巻なんですな。

で、なんと、上巻だけ、ない。

これが、キムタク効果なのか?とわけのわからない感情に一瞬なったのだが。

そんなわきゃーない。
大方、上巻だけとりあえず買ったって人が多くて、尚且つ、本屋さんなり出版社なりの見積もりが甘かったってところなんでしょう。
そのまま買わずに帰るのも悔しかったので、同じ山崎豊子の「沈まぬ太陽」全5巻をまとめて購入。

その後、駅にキップを買いに行く用事があり、そこで難なく「華麗なる一族」全三巻、購入できました。

なにやってんだ、おいら。
[PR]
by ian-70 | 2007-01-27 23:48 | 小説
<< 質問 日程 >>