雑誌もろもろ
サッカー関係の雑誌をいくつか購入。

まずは、天下の「ナンバー」と新興「スポルティーバ」。
両誌ともオシム氏が表紙&特集。

感想。
木村元彦氏、ウハウハ?
いや、ホントにそんくらい。

つーかさ、両誌とも特集してるのに、オシム氏のインタビュー記事がないのはなぜ?
あれっすか、木村元彦氏にインタビューさせようとしたけど、協会からダメだしくらったとか?
それならそれで、その顛末記事にしたら売れると思うんだけどねえ。
協会に出禁間違いなし?
そーなったらそれでまた記事にすりゃいいだろ。
天下の文藝春秋が日和ってどーする。
菊池寛が草葉の陰で泣いてやがるぞ。

別に木村氏でなくてもいいわけだし。
ジーコ前監督を絶賛してた評論家氏にインタビューさせて、トンチンカン且つシュールな会話で5~6ページ埋めてみるとか。
後発のスポルティーバとかは、そーゆーことでもやらねーとナンバーの牙城崩せないっしょ。

ま、そんなこんなで両誌とも、特にどーということもなく。
つかね、監督の言葉をありがたがるサッカーファン&サポーターってどうなのよ、と思わないわけでもない。
なんか、サッカーを真面目に扱いすぎてるような。
サッカーって、そんなもんじゃねーだろ。

次。
「スターサッカー」
楽天が出してるっていうのは知ってたけれど、初めて購入。

感想。
まんま、ロッキングオンじゃん。
編集者がロッキングオン出身だから、当たり前っちゃ当たり前なのだが。
これでいいの?

良かった記事。
ハッピー・マンデーズのメンバー、特にベズ、あのベズのインタビュー。
ハピマンって再結成?してたんだ、初めて知ったよ。
内容はほとんど無いに等しいのだが、ベズのコメントが読めただけでもラッキー?

ひでー記事。
ロッキングオン関係の雑誌では、雑誌の巻頭に編集長の檄文というかアジテーションの文章が載ってることが多い。
で、この雑誌の今号でもそーゆー文章が掲載されてるのだが。
その中で、「僕ら」という言葉を平気で、何度も使ってるのが、ねえ。
なんなんだろ、この無神経さは。
アンタがそう思うのは、いい。
だけど、勝手に、読者をアンタと一緒にするんじゃねーよ。

もんのすげー不愉快だ。
二度と手にしねーよ。
[PR]
by ian-70 | 2006-08-28 23:29 | 雑誌
<< セーラー服とおさげ髪 クイック・ジャパン >>