解任
小林監督解任

結果が出ていない以上、仕方がない。
しかし、しかし。

昨年の躍進は小林監督でなければ有り得なかった。
最終節まで優勝を争えるなんて、正直思ってなかった。

ひたすらに、悔しく、悲しい。

小林監督指揮下で、まだまだやれることはあったんじゃないのか、という気はする。
4バックを試してもよかったし、2トップでもいい。
今更言ってもしょうがないか。。

ありがとう、そして、いつかまた、長居で会いましょう。

で、後任の塚田さん。
なんか、尻拭いばっかりさせてるような。
状態はよろしくない。
でも、頼みます、お願いします。
[PR]
by ian-70 | 2006-04-18 18:48 | セレッソ
<< 雨のビッグアーチに一筋の光明を... オマール氏来日 >>